お試し!コエンザイムQ10速報

発酵型・還元型などの違いについても説明

メインイメージ
画像

コエンザイムQ10は冷え性にも効く

わたしたちの体は、細胞内のミトコンドリアでエネルギーを作り出していますが、このエネルギー生産に必要なのが、コエンザイムQ10です。
ですので、コエンザイムQ10を補給しますと元気がでてきますし、運動能力も上がります。
また、コエンザイムQ10は、体内のどの細胞にも存在していますが、とくに心臓には多く含まれていますので、心臓の働きがよくなり、全身の血流アップにも効果的なため、特に冷え性という方におすすめの成分です。

冷え性は、体の末端が冷たくなるとおもいますが、全身の血流がよくなると、特に血流が滞りやすい下半身の血行もよくなるので、むくみの解消や脂肪も燃焼され、足やせにもつながります。
代謝も活性化されますので、ダイエット中の方にもおすすめしたい成分です。
体内でも合成されている成分ですが、年をとるにつれ、体内での生成が減るので、外から補わなくてはなりません。
食品にも含まれていますが、やはりサプリメント等で補給した方が無駄なカロリーも摂らなくてよいので効率もいいです。

また、こちらのサイトで紹介されている、甲陽ケミカルのコエンザイムQ10もおすすめの商品の一つです。
コエンザイムQ10は、一般的に脂溶性であるため、食事とともに服用された方が吸収はよくなります。
さらに特筆すべきは、その抗酸化作用です。
最近、活性酸素がさまざまな病気を老化をひきおこしているということが話題になっています。
活性酸素は、多くなると細胞を傷つけ、DNAを破壊してしまいます。
CoQ10は、この活性酸素の害から体を守ってくれるのです。

わたしたちは、呼吸することで酸素を体に取り入れていますが、その数パーセントは活性酸素に変化してしまいます。
さらには、喫煙や紫外線、環境の悪化などにより、より活性酸素の害を受けやすくなっています。
特に、スポーツをされる方は、運動により多くの活性酸素を発生させることもありますので、その害を防ぐためにも、積極的に摂りたい成分です。

最近では、いびきへの効果も確認されています。
メタボリックシンドロームによる睡眠時無呼吸症候群が日中の居眠りをひきおこし、大事故につながったりして、問題になりましたが、CoQ10は、全身に働きかけ、筋肉の動きをよくしてくれるので、いびきを防いでくれ、結果、睡眠の質がよくなります。
いわゆるメタボは、動脈硬化、糖尿病とさまざまな病気につながっていきますので、注意しなければいけません。

また、コエンザイムQ10製品の選び方についての解説も、とても参考になります。
まず、生活改善、体重を減らすことが第一となりますが、CoQ10はその手助けとなる成分です。

Copyright© 2010 CoQ10 Monitor Review All Rights Reserved.